東京都品川区の空調・消防・電気の設備工事・点検のことなら
NTSのこだわり
私たちの仕事NTSクオリティアフターサポート

社員個々の力が集結してからこそ、
NTSクオリティです

お客様とのコミュニケーションを通じて問題点を導き出し、最適な提案を行う営業マン、現場の工程を見守り、どんな時もスタッフに的確に指示を行うことで円滑に進めるスキルと経験値を持った現場監督、第三者目線で施工の仕上げや性能は問題ないかどうか厳しくチェックする品質管理など、案件に関わる多数のスタッフの力を集結することによって、初めてお客様にご満足いただける設備環境をご提供することができると考えています。

お客様の課題を導き出し、
プロとしてベストな提案を行う


営業担当

お客様から言われた通りの施工を行うのは当たり前の仕事だと考えています。 今どういった不具合や不便な点があるのか、お客様にヒアリングし会話をしていく中で本当の問題点がどこにあるのかを導き出すことが、ベストな提案には欠かせません。お客様とのコミュニケーションを通じてニーズを引き出し、最適なプランをご提案できるのがプロとして腕の見せ所だと思います。
当初の依頼内容から変更となることもありますが、結果としてお客様により一層満足していただける結果になることも常に心がけております。

当社が誇る
現場管理のスペシャリスト


施工管理担当

施工管理という仕事は、設計通りに施工を行うために施工方法や施工手順など決めて、職人さんを指示して計画通りに現場が進むよう、常に全体を把握して管理します。
業務内容や、原価管理・安全管理・品質管理・工程管理など多岐にわたるため、現場をまとめていく為のリーダーシップやコミュニケーション能力が問われる仕事になります。各業者とのやり取りをする上での専門知識や、現場スタッフを指揮する上でこれまでの経験値が重要になります。そういったことを踏まえ、スタッフに的確な指示を行い現場が工程通りに円滑に進むよう、常に細心の注意を持って臨んでいます。

トラブルを未然に防ぐ
精度の高いメンテナンスがモットー


保守メンテナンス担当

設備保全は大きく分けて、予防保全と事後保全の二つの作業に分けられます。
予防保全では日常的な点検と修理・部品交換を行います。機械は運転時間や使用環境により経年的に劣化が進行していく為、定期的な保守メンテナンスを実施することにより設備不良を未然に予防することにつながります。
事後保全では設備不良に対する調査・修理を行います。トラブルが起きた後の故障診断ももちろん迅速に行わせていただきますが、日常点検による予防保全のためのご提案は欠かせません。
暑い季節に空調設備が故障してお客様が困ることのないように、少しのトラブルも見逃さないよう日頃からの保守メンテナンスは重要な業務と捉え、日々取組んでおります。

空調設備

  • 1級冷凍空気調和機器施工技能士
  • 2級冷凍空気調和機器施工技能士
  • 冷凍保安責任者3種
  • 冷媒回収技術者
  • 2級ボイラー技士
  • 2級管工事施工管理技士

消防設備

  • 甲種消防設備士(1.2.3.4.5類)
  • 乙種消防設備士(6.7類)
  • 消防設備点検資格者1種.2種
  • 乙種危険物取扱者

電気設備

  • 第2種電気主任技術者
  • 第3種電気主任技術者
  • 2級電気工事施工管理技士
  • 第1種電気工事士
  • 第2種電気工事士
  • 工事担任者アナログ3種

建築・エネルギー・マネジメント

  • 建築設備士
  • 建築設備診断技術者
  • 建築設備検査資格者
  • エネルギー管理士
  • ファシリティーマネージャー
社員保有資格

ご相談は無料。小さなことでも
お気軽にお問い合わせください。

オフィスビルや倉庫・物流センター、マンションなどの空調・消防・電気設備において、 お困りの事がありましたらお気軽にご相談ください。エアコンが故障した、電気が付かなくなったなどの緊急時のトラブルはお電話にてご連絡ください。

03-5460-8822受付時間:平日9:00〜17:00(土日・祝日除く)